株式会社日本能率協会マネジメントセンター
イベント情報

若年次

博報堂で実践している新入社員OJTの仕組みが “できるまで” と “できたあと”

2017年09月25日(月) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)

開催日 2017年09月25日(月) 14:00~17:00 (受付開始 13:30)
会場 サンケイカンファレンス大阪桜橋 Room A
530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12
桜橋プラザビル9階
詳しくはこちら
定員 60名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費 無料
はじめに
近年、IT技術の発展や経済状況が激変し、若い
世代を取り巻く環境も変わっています。それに伴
い、職場におけるOJTも難しさを増し、2000年
代から段々とOJTの機能不全が叫ばれるようにな
りました。 多くの人事・人材開発部門も、時代
に合ったOJTや、現場での学びを実のあるものに
する施策に対し頭を悩ませています。


本セミナーでは株式会社博報堂 HAKUHODO UNIV.
人材開発戦略室の白井剛司様にお越しいただき、
「博報堂で実践している新入社員OJTの仕組みが
“できるまで(再創造)”と“できたあと(継続的改訂)」
についてお話いただきます。
「自分ごと」という言葉をキーワードにOJTの仕組みを
再構築してきたプロセスやOJT推進者としての
リアルとホンネをお聞きいただくなかで、
自社のOJTを改めて考える機会となれば幸いです。


皆さまからのご参加をお待ちしております。
プログラム
1.イマドキ若手社員の仕事に対する意識調査2017


2.博報堂の「新入社員OJT」の取り組み
 ・なぜ、今若手育成が難しくなったのか? 
 ・博報堂 新入社員OJTが “できるまで” と “できたあと”


3. OJT推進者としてのリアルとホンネ
 ・データで読み解く。今の若手、消極的/受け身/指示待ちは本当か?
 ・今の若手、モチベーションはかつてとどう違う?
 ・若手のキャリア観。3つのタイプと支援者としての関わり方は?
 ・「5時に帰るのはやる気の無い人材」という勘違い。
   ICT(デジタル化)の進展。
   職場、仕事、若手のマネジメントはどうなる? (OJT×働き方)
 ・内省支援のポイントは?
 ・何故、OJTのPDCAが回らないのか?    他


※本セミナーでは参加者同士による情報交換の時間を設ける予定です
※内容は予告無く変わる場合がございます
スピーカー
株式会社博報堂 人材開発戦略室(HAKUHODO UNIV.)
マネジメントプランニングディレクター
白井 剛司氏


株式会社日本能率協会マネジメントセンター
カスタマーリレーション部 企画推進2部長
斎木 輝之
注意事項
※個人または同業の方のお申込みはご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※ブラウザがIEの場合、バージョン8以下だと表示できない可能性があります。その場合は、「jmam_seminar@jmam.co.jp」 までお問い合わせください。
お問い合わせ先
カスタマーリレーション部
セミナー事務局
jmam_seminar@jmam.co.jp