株式会社日本能率協会マネジメントセンター
イベント情報

アセスメント

管理者の選抜と育成を考える
~昇格と人材開発に効果的なアセスメントセンター・最新事例の取り組み~
昇進昇格審査、管理者教育ご担当の人事・人材開発の方へ

2017年12月06日(水) 14:30~16:30 (受付開始 14:00)

開催日 2017年12月06日(水) 14:30~16:30 (受付開始 14:00)
会場 日本能率協会マネジメントセンター 10階 会議室
103-6009
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 10階

詳しくはこちら
定員 36名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費 無料
開催のご案内
管理者になったとたんに、押し寄せる仕事の数々。
プレーヤー時代はハツラツとしていたのに、思うようにパフォーマンスを上げられない管理者。
 「元々、管理者としての登用が適切であったのか?」「準備段階での育成は十分であったのだろうか?」このようなケースは、多くの会社でよく見られることではないでしょうか?職位が人をつくるという意見もあり、その側面も十分あるのは事実です。しかし、効果的な選抜と育成の方法があれば、事前にリスクヘッジすることが可能です。
 アセスメントセンターは、将来の管理者としての活躍を予測する効果的な方法だと言われています。また、測定した結果により、本人の強みと改善点が明らかにされ、能力開発という点でも有効な手法です。
 今回は、上司への結果フィードバックなど、アセスメントセンターと教育を効果的に組み合わせた最新の事例を取り上げながら、効果的な管理者の選抜と育成についてご紹介いたします。
プログラム
管理者の選抜と育成を考える

■選抜編 :「昇格させるか、今回は見送るか?」 
・社内評価だけの管理者登用
・客観的な評価の導入
・マネジメントスキルを測定する

■育成編 :「昇進昇格最新事例の紹介」
・明らかになった強みと改善点から能力開発につなげる
・上司を巻き込んだアセスメント結果のフィードバック
・選抜と育成の観点から、昇格審査を検討する
スピーカー
株式会社日本能率協会マネジメントセンター
アセスメント事業本部 シニアアセッサー
春山 尚稔
【ご参考】昇進昇格実態調査(受験者・上司・人事部門)
この3年間で昇進昇格審査を経験した受験者と上司、人事部門に実施したアンケートの結果についてご説明します。データからみえるそれぞれの認識の違いと、今後の対応についてお伝えします。
注意事項
※個人または同業の方のお申込みはご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※ブラウザがIEの場合、バージョン8以下だと表示できない可能性があります。その場合は、「jmam_seminar@jmam.co.jp」 までお問い合わせください。
お問い合わせ先
カスタマーリレーション部
セミナー事務局
jmam_seminar@jmam.co.jp